青汁のレシピ

すやっと青汁

 

「すやっと青汁」は島根県産の「ケール」に福岡県産の「大麦若葉」、
沖縄県産の「長命草」に「抹茶」とハーブである「セントジョワーズワート」に、
「金時生姜」をブレンドしたスリムサポート専用青汁です。

「青汁」の効能といってもいい野菜不足などはしっかり補いつつも、
夕食を「すやっと青汁」と軽食だけに変えています。
効果は便通はすみやかで、肌質もよくなるという女性には嬉しいものです。
そもそも「青汁」に「セントジョワーズワート」というハーブが入っているのは「すやっと青汁」だけです。

これには理由があります。
「セントジョワーズワート」にはイライラする気持ちを和らげたり、
寝つきをよくしたりするなどの眠りの質を高める効果があります。
深い眠りと精神安定によって、肉体的・精神的にも回復します 。
そうすることで血液がサラサラになり、ビタミンとミネラルの吸収効果を高くして、
新陳代謝があがりダイエット効果が期待できます。
今までダイエットが失敗したのは、睡眠に影響があったからと考えられています。

そこで夕飯は「すやっと青汁」と(野菜希望とはありませんでしたが)軽食だけの軽めですませます。
そうすることで、睡眠効果を促し便秘やむくみを改善させる効果が得られるというわけです。
お腹いっぱいでゴロンとしたいが、許されない珍しい「青汁」です。

 

睡眠とダイエット効果

 

しかし、実際に手足が温まってよく眠れたという声もあります。
便秘もしなくなり、むくみもなくなり、手足の冷えが消えた上に、
よく眠れるというのはそれだけでも十分すぎる効果です。
実際に睡眠薬には手をだしたくないけど、眠りたいという人の購入も多いようです。
ぐっすり眠れてそれだけでも幸せなのに、気付いたらベルトの穴が一つ減っていたとありました。
その人は、夕飯に特別何もしていないのにとおっしゃっていましたが、服用期間はそこそこに長いです。
効果は少しづつ現れていたのでしょう。
すぐにやせたい人は夕飯も工夫した方が早いです、ということなのでしょう。
青汁比較ランキングサイトでは、効果的な青汁の飲み方などを紹介していました。ぜひ、参考にしてみてください。