青汁のレシピ

青汁と牛乳の相性とは

 

青汁と牛乳の相性はばっちりです。
水では飲めなくても、牛乳で溶かしたら飲めるという人も多いくらいです。
おまけに牛乳にはカルシウムもあります。
目指せ骨太健康人間です。

牛乳が飲めない人も青汁と混ざることによって、
逆に抹茶ラテのようだと飲めるようになる人もいます。
唯一の例外は牛乳が合わない人でしょう。

牛乳を飲むとお腹を壊すという人もいますから、そういう人には向いていません。
牛乳はおやつなどを作る時の基本でもありますし、そこに青汁が混ざっていても違和感のないものになります。
例えば「青汁プリン」とか「青汁のシェイク」とかです。
「青汁のシェイク」って何をシェイクするのかと思ったら、青汁と牛乳にアイスクリームを入れるのです。
溶けきるまでよくシェイクしたら冷たくてとても美味しいですよ。
牛乳嫌いだなんて言ってられないくらいです。
青汁の存在感はますます薄くなるので「青汁風シェイク」が正しいかもしれないです。

 

アレンジでおいしく、健康に

 

そういえば、手作りのプレーンヨーグルトに青汁を入れてもよいかもしれません。
手作りのプレーンヨーグルトは「ヨーグルトの素」に牛乳を足して増やしていくものです。
牛乳しか入れなかったら完全なプレーンですし、ヨーグルトになれば乳酸菌も一緒に取ることができます。
実は乳酸菌は青汁を体内に取り込むにはとても大切な働きをします。

つまり一緒にとれば相乗効果で体への働きかけはよくなりますので、少し面倒ですが、牛乳をヨーグルトにしていた方が体にはいいかもしれません。
「ヨーグルトの素」に牛乳を足して半日少々待って冷やすだけです。
「ヨーグルトの素」も最近は通販で簡単に買えます。
別にそこまでしなくてもというのならやはり簡単なのは青汁と牛乳にたまにははちみつを加えるとか、レモン汁を加えても美味しいです。
飲み方は色々とアレンジもでき、簡単なおやつにも変身します。
青汁によっては水よりも牛乳をはじめから勧めている場合もあるくらいです。
最強のタッグなのかもしれません。