青汁のレシピ

青汁とヨーグルトって合う?

 

青汁とヨーグルトという組み合わせは、レシピには必ずあります。
実際に「朝食代わりに食べています」という声があるくらい合うものです。
こちらの青汁とヨーグルトの組み合わせは、便秘解消にも効果があるでしょう。
青汁オレという、青汁と牛乳の組み合わせの次くらいに有名ではないでしょうか。
青汁で便秘解消しました!!という声も多いのです。
ただどうしても好みの問題があります。
元々ヨーグルトが苦手でしたら、無理にその方法で食べることもありません。
大切なのは毎日続けることなのです。

後は混ぜる青汁の種類もあります。
例えば「はちみつ青汁」などは、水との相性よりもヨーグルトの方が食べやすいようです。
プレーンヨーグルトとの組み合わせが、はちみつの甘さに合います。

反対に粉の量が多い青汁の粉末は、ヨーグルトとの量を考えないと混ざりきらない場合があります。
粉っぽくなったヨーグルトほど、不味いものはないそうです。
おかげでヨーグルトを足していったらとんでもない量になってしまい、食べきるのに苦労したとありました。
しかし、そんなに量が入っている青汁の粉末にも興味ありますが、何よりも溶けにくかったのかもしれません。
最近は青汁の種類も多いので、そういう場合もあるのでしょう。
ちなみにそれからは、少しづつかけながら混ぜているようです。
ふりかけみたいですね。

どうしてもヨーグルトが駄目という場合は、アイスにしてもいいです。
作り方は、青汁とヨーグルトと常温で柔らかくしたアイスを混ぜます。
そして再び冷凍庫で、凍らせてアイスにします。
アイスの分カロリーはありますから、その点では最終手段といってもいいでしょう。

 

効能

 

青汁とヨーグルトが合うことがわかると、気になるのは効能です。
「青汁」は野菜不足に便通の改善、肌荒れの解消が一般的となっています。
「青汁」の種類によってはそれにプラスされるものがあります。
そこは効能と相談して、自分にあうものを選びましょう。
青汁には注目のダイエット成分も含まれているようです。

「ヨーグルト」はいわずと知れた腸の改善効果があります。
ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、悪玉菌をやっつけます。
こちらも便通の改善、肌荒れの解消に役立つそうですので、相乗効果に期待したいものです。

また、こちらの青汁比較ランキングサイトでは、飲みやすい青汁の選び方などを紹介していました。
ぜひ、参考にしてみてください。